CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2008.04.01 Tuesday | - | - | - |
唐辛子入りクリームスープパスタ
20070817-1妹が唐辛子を入れると美味しいと主張するので、作ってみることに。…意外に美味しい。唐辛子にクリームパスタて妙な組み合わせな気がしたけど、考えてみたら明太クリームパスタは美味しいんだから、合わないこともないのか、と。ただし明らかに冬向きのメニュー。体がぽかぽかする(笑

材料メモ:スパゲティ(今回は1.8ミリ)、玉ねぎ、ベーコン、バター、唐辛子、コンソメの素、牛乳、生クリーム、塩こしょう
| 2007.08.17 Friday | 料理 | comments(0) | trackbacks(0) |
くるみのチョコケーキ
20070817-2先日作ったケーキのクリームがかなり余ってたので消費のために再度ほぼ同じケーキを。クリームは前に比べたらだいぶ少なめ。。
アーモンドプードル入りのココアスポンジ(今回は半分ほどくるみを埋め込んでいる)に、クリームは練乳とラム酒入りの生クリーム、全卵でつくったカスタードクリーム、メープル風味のくるみペーストの3種類のクリームを。
前回は栗の甘露煮を間に挟み込んで、ただのカスタードじゃなくカスタード+生クリーム+ココアのクリーム、表面にも生クリームを塗ったので、これよりだいぶ豪華。

材料メモは面倒なので今回無しで。
| 2007.08.17 Friday | 料理 | comments(0) | trackbacks(0) |
あざの耕平 “BLACK BLOOD BROTHERS S 4”
新刊今頃買ってきた。あざの耕平祭り開催中で今年は毎月何かしら刊行するらしい。凄いなー。
今回の短編はいつもよりかなりはっちゃけてる感じが。。勝手に心配になってくる程だったけど、作者がこれで良いっていうんなら良いか、と納得させる。。書き下ろしの世界大戦中のお話は、アリスとカーサの本心だとか倫理感だとか、どうにもならないもどかしさの感じられるセリフがぽつりぽつりとあって、なんだか切なかった。
表紙のジローさん、今までで一番穏やかな顔しててかっこいいと思う(笑
| 2007.08.17 Friday | 読書記録 | comments(0) | trackbacks(1) |
小川洋子 “アンジェリーナ”
新しい帯がかかっていて、江國さんが解説だったので、新刊かなと思って買ってみた。どうやら10年前に発売されたものの再版のようで、表紙も画像のものとは変えられているみたい。
読むときに背表紙を見て、初めて「佐野元春と10の短編」だということを知った(新しい表紙は「アンジェリーナ」と「小川洋子」だけ書かれたピンク色のものなので)。世代が違うので原曲はどういう曲か全然わからなかったのだけど、この人の歌詞ってなんか面白い、と思った。お話はちょうどいい長さで、とても読みやすかった。ピアスの話が好きだな。からだと、声(なかみ)を切り離してまで、素敵な声の傍にいたいという願いを叶えてしまう彼。小川洋子独特の、奇妙な病気というか癖というか、そういう要素も入っているのだけど、全体的に優しい雰囲気だったと思う。
| 2007.08.12 Sunday | 読書記録 | comments(0) | trackbacks(0) |
豆腐とアボカドの冷製パスタ
豆腐とアボカドの冷製パスタ昨日の残りのアボカド消費で、また冷製パスタを。すり鉢にポイポイ放り込んで作れるパスタは大好き。本当はパスタを唐辛子で炒めて食べる、アボカドも無しのレシピだったんだけど、適当に変更。練りごまの代わりに余っていた冷やし中華のゴマだれを使用(笑
レシピの通り砂糖やみりんも入れたのだけど、ちょっと甘過ぎて好きじゃなかった。甘さ(というか味)をかなり控えめにして、元のレシピ通り唐辛子が入ると美味しそう。
⇒元レシピ

材料メモ:スパゲティ(今回は1.6ミリ)、豆腐1丁(ミニサイズ)、アボカド半分、ゴマだれ、砂糖、みりん、酒、醤油、塩、こしょう、ごま油、刻み海苔(この分量だとソースは2人分はあるはず。。)
| 2007.08.11 Saturday | 料理 | comments(0) | trackbacks(0) |
江國香織 “日のあたる白い壁”
「美術館が好き」だというまえがきから始まり、二十数点の作品が紹介されている。エッセイだったけど、厚めの光沢のある紙に絵画が載っていたので、文庫だし買ってみた。江國さんて凄い人だ。勿論書くにあたって資料を調べたりはしているようだけど、批評家でもないのにこんなふうにきちっとその絵が好きな理由を述べられたり、自分なりの批評ができる人はそう居ないんじゃないかと思う。後ろに作者の略歴まで載っているので、美術館に行くより手軽に詳しく知られて良いのかも。――ああ、私も美術館に行きたくなった。
| 2007.08.10 Friday | 読書記録 | comments(0) | trackbacks(0) |
トマトとアボカドの冷製パスタ
トマトとアボカドの冷製パスタ相変わらず今日も暑かったので、冷たいパスタを。家で作るパスタの良いところは、何といっても具やソースをたっぷりにできるところ。多すぎるぐらい具だくさんのパスタが出来上がることがしばしば。。
冷製パスタとはいえ、お昼になって急に作ったので、ソースは冷やす間なくそのまま。本当はソースもお皿も冷やしておくのが美味しいけれど。

材料メモ…スパゲティ(今回は1.6ミリ)、小さめのトマト4個、アボカド半分、エキストラバージンオリーブオイル、りんご酢、塩、こしょう、醤油、にんにく、乾燥バジル

| 2007.08.10 Friday | 料理 | comments(0) | trackbacks(0) |
椿屋四重奏 “恋わずらい”
椿屋四重奏
WARNER MUSIC JAPAN(WP)(M)
¥ 1,200
メジャー2作目のシングル。曲調がすっごく好み。LOVERはあんまり「らしくない」というか、好みじゃなかったけど、これは良いなあ…。わりと知らない人でも好きになれるんじゃないかな。カップリング曲の歌詞がやたら色っぽい。
惚れます。
| 2007.08.08 Wednesday | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) |
天野明 “家庭教師ヒットマンREBORN! 16”
10年後ほぼ変わんないね!獄寺くんは大人っぽくなってたけれど。雲雀さんが大好きです、次出るかなー?
ツナのあのセリフがかっこよかったよー。
| 2007.08.08 Wednesday | 読書記録 | comments(0) | trackbacks(0) |
豊島ミホ “ぽろぽろドール”
豊島さんの新作、最近の数冊まだ読んでないけど、装丁が奇麗で思わず買ってしまった。パピルスで連載されていた連作短編集。そっちで読んでのだけど、読み逃したものと書き下ろしのものが入ってたので買ってよかったー。
すごく危うくて不気味で素敵だった。平たく言えば「お人形にハマり翻弄される人たちのお話」なんだけど、不思議と違和感や気持ち悪さはなかったと思う。「サナギのままで」、「きみのいない夜には」、好きだなあ。特に後者。美しさや、憧れの実現としてそばにおくお人形じゃなく、彼は人形に恋をしていた(あるいは、お互いに恋をしていた)。手放したはずの人形の元へひっそりと訪れ、人形と、新しい持ち主の肘を引く…この場面めちゃくちゃ好き。
| 2007.08.03 Friday | 読書記録 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 4/11PAGES | >>