CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 長野まゆみ “よろづ春夏冬中” | main | 畠中恵 “おまけのこ” >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2008.04.01 Tuesday | - | - | - |
山口雅也 “日本殺人事件”
まず、小説のなりたちについての奇妙な説明から始まる。亡くなった母の故郷・日本へ、叔父の芭蕉を訪ねてきた、探偵トウキョー・サムが、不思議な事件に巻き込まれてゆくお話。主人公は真剣に日本のことを勉強し、理解しようとしているのだが、このお話の時代設定や風俗は、どの瞬間の日本とも合致せず、それらの「ずれ」が読んでいる側からすると妙に面白い。最初の説明だとか「殺人事件」というタイトルで敬遠せず、ちょっとくすりと笑うのに是非読んで欲しい。。
| 2007.12.16 Sunday | 読書記録 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 2008.04.01 Tuesday | - | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック