CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 真保裕一 “ストロボ” | main | 川上弘美 “溺レる” >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2008.04.01 Tuesday | - | - | - |
乾くるみ “イニシエーション・ラブ”
帯の文句にどきりとさせられ、思わず購入。評判通りの仰天作。必ず二回読みたくなる小説などそうそうあるものじゃない。という、読売新聞の書評が載せられていた。目次にSide-A、Side-Bとあり、それぞれ時間軸がずれてるのかなと、何の疑問もなく読み進めていくと、最後の1ページ、どうも様子がおかしい。「ん?」と思いながら最後から2行め、「え…!?」すぐには理解ができない状況に。しばらくして「すごい!」と、だんだん興奮してきた。タイトルにラブとつくくらいだから、恋愛小説ではある。ただ、私は読んだことがなかったが、この作者はミステリ作家だそう。あとがきの方の説明もうまいなあと思う(とくに用語解説の一番最後)。私の感想は…、「女、怖っ!」ってところだろうか。読了後すぐさま初めからパラ読みし直したけど、「おおお…」という、感嘆するというか恐怖するというか、なんともいえない感じを味わうことに。これは…本当にもう一度きちんと読み直したい。そして詳しい内容や結末を伝えないまま、とりあえず誰かに薦めたくなった。
| 2007.10.08 Monday | 読書記録 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 2008.04.01 Tuesday | - | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://37ppe.jugem.jp/trackback/137
トラックバック