CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 椿屋四重奏 “幻惑” | main | いんげんのトマトクリームパスタ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2008.04.01 Tuesday | - | - | - |
小川洋子 “妊娠カレンダー”
芥川賞受賞の表題作含む、3編の短編集。妊娠した姉について、妹が日記形式で語ってゆく内容だったのだけど、あまり好みじゃなかった。ただ、アメリカ産のグレープフルーツは体に毒だと知っていながら、それで作ったジャムをひたすら姉に食べさせるという所は大好き。ささやかな復讐の結果、壊れた赤ちゃんは、生まれただろうか。残り2作もやはりなかなか不思議な内容なのだけど、ちょっと好きじゃない。だけどそれらも断片としての場面や道具が妙に好きで、たとえば天井の蜂蜜のしみ、「おやすみ」だけの電報、どきどきする。
| 2007.09.14 Friday | 読書記録 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 2008.04.01 Tuesday | - | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック