CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< トマトと大葉の冷製パスタ | main | 宮木あや子 “花宵道中” >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2008.04.01 Tuesday | - | - | - |
豊島ミホ “東京・地震・たんぽぽ”
読んで字の如く、東京で地震が起こった時のお話。読みながら怖くて怖くてたまらなかった。短編集で、わりとあっさりした雰囲気のものもあったのだけど、泣きながらページをめくる時もあった。怖い、地震って怖い、人って怖い。小説だけど、これは決して嘘っぱちじゃない。豊島さんのブログを読んでいたら、「無謀な試みを選んでしまった」とか、「まるで思いおよばなかった」ところがあったとか、ご自身で言い訳だと言って解説がされているのだけど、私はその「無謀な試み」を称賛したい!すごかった。私もたいした被害はなかったものの、大きな地震にあったことがあるから、地震の恐怖が少しは分かるつもり。実際にもっと酷い被害に遭った人たちからすると、「こんなのただの想像で、実際こんな程度じゃない、あくまでも小説」なのかもしれないけど、でも、小説だけど、嘘っぱちじゃないでしょう?ほんとうに。人間の、日常の、お話。
それと、装丁がきれい。カバーを取っても可愛い。しかも発売日すぐに買いに行ったら、サイン本を手に入れてしまった!大事にしよう。
| 2007.09.01 Saturday | 読書記録 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| 2008.04.01 Tuesday | - | - | - |
コメント
はじめまして。
こちらの記事にトラバさせていただきました。
地震の怖さだけでなく、人の心の怖さも描き出されていましたね。
称賛したいっていう文章に、大きくうなづきました。
サイン本を手に入れられたのですね!。うらやましいです〜。

コメントやトラバ返しなどいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
| 藍色 | 2007/09/03 3:50 AM |
こんにちは。
トラックバックありがとうございます。
豊島さんの本読まれる方あまり聞かないので…うれしいです(笑
好きな作家さんのサイン本なんてお目にかかったことなくて、自慢したい気分で…(笑
| 37 | 2007/09/03 10:41 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://37ppe.jugem.jp/trackback/125
トラックバック
東京・地震・たんぽぽ 豊島ミホ
装画は中川貴雄。装幀は大久保伸子。書き下ろし短編集。 五月のある日、東京で大地震が発生―。多様な境遇の男女14人が織り成す、悲しみと希望の群像劇。震災で現れる、これまでの人生と心の奥底。潜んでいて隠したり目を背けて
| 粋な提案 | 2007/09/03 3:42 AM |